忍者ブログ
きらきら さらさら 流れていく日々のこと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年の夏のあれこれ。

成田山の奥の院の御開帳に行かない?と
母に誘われ、子供が学校に行っている間にさささっと
母子二人でお詣りへ。




>明日だったら、海老蔵ご夫妻の参拝だったのよ。
>何で成田になんか来るの?
>あら知らないの?市川家を成田屋っていうでしょ。
 (以下略。成田屋の由来の説明が延々と続く。)

>成田高校28年ぶりの甲子園で米屋さん、ずいぶん寄付したそうよ。
>何を?水ようかんを?
>何言ってんのぉ~。

道中、こんなワイドショーたいな話から、
親戚の近況などなども聞きながら。


母のあとを付いていったらフルコース。
お坊さんにあの板(正式名称わからん)で、
背中をペシペシッと叩いて頂き、ご祈祷までもついておりました。

背中が軽くなって、肩こりがこれた気がしました。
何か憑いていたのかしら。(笑)


仕事を終えた父をピックアップして、いつものお蕎麦屋さんで、



悩んだけれど、結局私はいつもの鴨南。

主婦となると、
夏場のネギは高いから、通年おんなじ値段は大変だろうな~
なんてことも頭をよぎります。

退院してまだ間もない父は、今日だけ母の特別許可を得て、
エビスでした。
子供たちの帰宅までに戻るつもりだったので、
実家にはほんの少しだけ立ち寄って、
いろいろお土産もらって帰宅。
この二日後、梅雨が明けました。




夏のピーカン天気。仕事を終えて速攻で帰宅して、再び実家へ。
今度は母子で。


実家には年に数回しかいけないのだけれど、
近年は、行くと裏庭チェックがお楽しみ。



ローマ、ボロネーゼ公園のどんぐりの木。

3年前、久美ちゃんと母さんが拾ってきたどんぐりが
我が家のベランダで2本芽を出し、それを、
のびのびと育つようにと実家の裏庭に移殖したら、
すくすくと元気いっぱいに育ち、今では私の背丈をずっと超えて、こんな感じに。
日本できっと、ここにしかないどんぐり。(笑)
そのうち実がなって、秋になったらパラパラふって来る、
なんて日もいつか来るのでしょう。
楽しみだな。
落ちたどんぐりが、屋根に当たる音、聞いてみたい。





今年も九十九里の海へ。毎年同じ海の家です。
おじさんも、美味しい背黒いわしのから揚げも、いわし丼も健在でした。



ツバメもいたるところで巣があって、雛が。
親が戻って来るとお口を開けるのって、本能なのかしらね。
かわいかった。
ツバメの巣を、「汚れるから」って撤去してしまう人もいるけれど、

ツバメが巣を作ると子孫繁栄、家内安全だからって、
そのまま軒下を間借りさせてあげて、
自分たちで汚れないように工夫してる人もたくさんいる。

見かけると、とても心が和む風景です。




大好きな、農産物直売所ショッピング。
今回はタッチアンドゴーで長野行きなので、
戦利品は少。




借り暮らしのアリエッティを見ていたら、
飲みたくなりました。
赤紫蘇を買って、ペリーラシロップ作り。

これは実家に作り置き。

母からもらったおそろいのホーロー鍋、
我が家のはもう、カレーが焦げついててしまったりして、
大分くたびれているのだけれど、実家のはきれい。(笑)
うっかり焦がしカレー、これ以上作らないようにしないと!
と思いながら、帰宅して二倍量のペリーラを作成したのでした。
PR
[149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
honeymint-tree
HP:
性別:
女性
A melody of notes
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone