忍者ブログ
きらきら さらさら 流れていく日々のこと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

八月第1週、2泊3日で実家へ。

大好きな九十九里へ連れて行ってもらいました。
九十九里も久しぶりだけど、
海の家なんて、私、本当にいったい何年ぶりかしら!!
20年ぶりかも。






千葉の海はね、いわしが有名。
いわし料理のお店が多いの。

これは両親が注文した背黒いわしの唐揚げ。
(ビールは父)

海の家だから、なんて、
あまり期待もせずに口に入れたらその美味しいこと!!
新鮮で臭みが全くなくって、骨も全然気にならない。
子ども達がいたく気に入って、3皿も追加でオーダーしておりました。
海の家値段だというのに!
あまりにも美味しいので、作り方を教わってきました。
優しく教えてくださったおぢさま、ありがとう!!(^^)


前を見ても、後ろを見ても、果てしなく続く海岸。
台風の余波で波が荒かったけれど、
子らはものともせず。
マユは海岸で、ざくざく取れるちっちゃいアサリ掘りに夢中。
私は日焼けをしっかりガードして、
まるでゴルフ場のキャディさんのような姿でシンを監視。
危ないからそれより先に行っちゃダメ、と言っているのに
シンは、全く聞く耳持たず。
はしゃいでいたところへまずは中くらいの波。
そのすぐ後に今度は背後から大波が。
ざっぷ~~~ん、と飲まれて一瞬姿が消え、
私もあせって助けに行こうとしたその数秒後に、
恐怖におののいた必死な形相で水面から顔を出したシン。

怖い思いをして初めてわかる、親の言葉よね。

ふっふっふっ

それからはちゃんと神妙に私の指導どおり、
身の丈に適したエリアで遊んでおりました。



いわし丼もおいしかった~。

うふふっ!

しかし最近つくづく感じること。

日光に当たるのって、ただそれだけでかなり疲れる。。。



☆☆☆

あとは、のほほんと、のんびり。
父のチャリを借りて、懐かしい近所をふらふらと散策。
母校の中学、小学校。
細い路地、抜け道、友達の家。
よく買い物した文房具屋さんやパン屋さんも。



私の通ってた小学校は小高い山の上。
毎日この長い階段を登って、学校に通っていたの。
あの頃はすごく長くてしんどいと思っていたけれど、
オトナになって登ってみるとあっけない。

全くあの頃のままの風景の階段よ。
登りきって広がる校庭もほとんど同じ。
懐かしかったな。



「ちょっと散歩に行ってくる」

と私がいうと、

私も!僕も!私も!

と全員くっついてこようとするので、
帰省のたびに行きたいな~と思ってはいても
全員引き連れていくのは、時間もかかるし、めんどくさくて、
断念していたのだけれど、
今回は強行単独行動!

子ども達に、
「ここがママのあれこれの場所よ~」なんて
優しく語りかけながら歩くといのも
ステキなママ(笑)なのかもしれないけれど、

誰ともしゃべらずに、追憶を中断されることなく、
ノスタルジィに浸って(^_^;)、あれこれ思いを馳せたい、
と思っていたのだもの。
たいした追憶というわけでもないのだけれど、
やっぱり1人でいきたかったのでした。


☆☆☆




美味しい鳥居平の赤ワイン。
好きな味!
いつもナミナミとはいえ、ワインはグラスに1杯、
の日常なのだけど、ついつい箍が外れてしまう実家。
(^_^;)
久美ちゃんご帰還まで待つつもりだったのに、
早々に眠りこけてしまった、なんという失礼な姉。。。
久美ちゃん心からゴメンネ!!




帰宅した翌日、東京湾の花火。
お家より、冷やし中華食べながらの鑑賞でした。

PR
[124] [123] [122] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [112]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
honeymint-tree
HP:
性別:
女性
A melody of notes
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone