忍者ブログ
きらきら さらさら 流れていく日々のこと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

~逗子のお友達に会いにそちらへ行くので、再来週の火曜日
もし都合が合えば会いたいな。~

メールをもらっていたIさんと引越し以来、4年半ぶりに久々の再会。
9月第1週の火曜日。
待ち合わせしてお昼ご飯を一緒に。
全然変わっていなくって、元気そうで、うれしかった!

元ご近所のお友達の話や、宇部の最近のあれこれを聞く。

あの「富朝」が消えてしまったそうで、大ショック!!
(超ローカルネタ)

まだ幼かったうちの子ら3人を、買い物に行くたびに
かわいがってくれた、あのおばちゃま達。
どこかでお元気でいらっしゃるでしょうか。
いてほしいなぁ。。。
手作りのお惣菜も美味しくて、
鯛でつくった、着色していない本物のデンプとか、
初めて見かけるいろんな山口のおかず、安くて本当に美味しかった。
私に山口のおかずの作り方を喜んでいろいろ教えてくれたのは
彼女たちだったもの。
富朝のお客さんは、あのテナントの店主店員さんの方々と同世代の、
年配の方がほとんどだったろうから、
私みたいな赤ちゃん幼児連れの若い人(当時はまだ30代前半よ。)
は珍しく、話しかけられて話していると、時々、
自分が彼女たちの、お嫁さんみたい、だなんて思ってしまったこともしばしば。
あちらもお嫁さんの世話を焼いてるような錯覚に陥っていたのではないかしら。というようなこと、多々。(笑)

宇部に遊びに来ていて私に連れられて初めて富朝に行った母は
やはりかなりのカルチャーショックを受けてた。
とはいえ、
あの昭和一ケタの時代を体現した、トタン張りの倉庫のような
風貌と、お店の人たちの温かさをいたく気に入って、
来る度に買い物に行っていたもの。
何よりも安いし、ほとんどが地物で埋まってた。
今でもまた宇部に行ったらあそこへ行きたいわぁ、
なんて言っているのに、なくなっちゃったって
話したらショックだろうな。



はぁ。


あのメルシーも代替わりとのこと。
日本の古き良き時代のパン屋さんだったお父さんの代から、
フランス仕込の息子さんの代へと。
宇部の人々に長らく愛されていた、あの、
甘くて大きなお父さんの作る菓子パンも尊重しつつ、
ブーランジェリーと、名が変わったとのこと。
ちょっとびっくり。
メルシーでパンを買うと、いつもすごくほのぼのしたの。
懐かしいな。あの甘食、そしてUFOパン。


ブレドールは健在。
小さな古い町の住宅街の中にあるパン屋さん。
ここも昔ながらの、普通のパン屋さんで、
近所の年配のおばあちゃんたちからもすごく愛されていた
町のパン屋さん。
カレーパン、クリームパン、あんぱん、ドーナッツ、などなど、
そう、どうってことない、極々普通のパン屋さんなのに、
毎週1回、火曜日の午後4時焼き上がりで、
国産小麦を使ったプルマンを数量限定で売っていたの。
今週は佐賀県産の小麦、翌週はどこどこって、
地元のコミュニティ雑誌に予告されてた。
ありきたりな町の小さなパン屋さんに不釣合いな、
週に1回、午後4時に焼き上げる国産小麦食パンという、
この粋!

それがまたすごくすごく美味しくてね。
好奇心で訪れた私は初回からもぅ、大ファンになってしまい、
とにかく大好きで、大好きで、
しばしばシンをバギーに乗せ、まゆはバギーボードに乗せ、
アヤとは手をつないで買いに行きました。
でも入り組んだ住宅地の中ゆえ、
一回でなかなか最短距離でたどり着けず、
いつになっても迷っていたのだったわ。

焼き立てゆえスライスはできない
ほかほか湯気の出てるプルマンを、1斤ぶら下げて、
時々はせがまれてアンパンマンのパンなんかも買って、
迷うのも楽しみながらお散歩したものでした。
おうちに帰ってきて、スライスせずにみんなで
むしりながら食べてしまったこともあったわ。
夕飯前に。(笑)

美味しいもの探してばっかりの、
美味しいもの探しが楽しかった山口時代。

キャンベルとか、カトルセゾンとか、ラファリーヌとか
宇部にはおしゃれなパン屋さんもあったけれど、
私は宇部を再訪する時は、
ブレドール、きっと必ず寄ってしまうと思うお店よ。

2時までしか一緒にいられなかったけれど、
夕方、帰郷便の搭乗前に、送ってくれたIさんの
優しい気持ちのいっぱい詰まったメールに思わずぐぐっと。
Iさんの、山口の柔らかなイントネーションが夜まで
ずっと耳に残ってたよ。

引越で宇部からいなくなってしまった仲良しも多い。
でもいつか宇部に行って、
会いたいお顔、行きたい場所はいっぱいよ。

その夜はなんだかすごくノスタルジィで、
最近ご無沙汰してる山口の友に、メールを数通。
夜中までコンスタントにプルルルルって、
優しくやわらかく、でもすっごい元気な山口弁もやってきて、
森ちゃんからのメールにはまたまた夜中に大笑い。
(窓開いていたのを忘れてたよ。)





PR
[130] [129] [127] [126] [125] [124] [123] [122] [120] [119] [118]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
honeymint-tree
HP:
性別:
女性
A melody of notes
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone