忍者ブログ
きらきら さらさら 流れていく日々のこと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




涼しげな、海のほら穴。

ほら穴とはいわないかな。こういうのは洞窟というのかな。
ひんやりしていて気持ちよさそう。
入ってみたい。
心惹かれる。
小さなお魚も泳いでいそう。


海水浴のおデイト中に、こっそり忍んでチューでもするには
最適な場所、というような感じもするのだけれどね。
(笑)


それにしても暑いっ!

もう一度読んでみたいのだけれど、
どうしても題名を思い出せない本がある。
あらすじから検索できるサイトでもあればいいのになぁ。

彼女が彼に惹かれはじめるきっかけとなった、ほんの小さな仕草の瞬間が、
実はそれはあとから、彼が犯人であることに気付く事になってしまう
悲しい事実に繋がっていくのだけれど、
その仕草というのが、言葉なの。

生粋の由緒正しいイギリス人の彼。
ある日用事があり、彼に電話をした彼女。
誰かに取り次いでもらうのだけれど、
電話口に段々近づいてくるにしたがってもれ聞こえてくる、
彼が誰かと話している声は、いつもと違うどこかの国の訛りが
かすかに混じった英語なの。
出た瞬間、彼女であることに少し狼狽し、でも彼は見事に
取り繕っていつものきれいな言葉に戻る。
で、
ほにゃならかほにゃらか、まぁいろいろ話は発展し。。。


う~~ん。何か手立てはないものか。

最近ようやく本に意識をむける時間の余裕が出てきたわ。
時間が取れたら読もうと思ってた本をあれこれ思い出し
午後、図書館にネットで数冊予約。
とはいえ夏休み。
なかなかじっくり腰を落ち着けて読む時間はなくって。

私が本を読んでると、
『ママ、これ読んで~』とワラワラ3人が寄ってくる。
シン、マユ、のみならずアヤまでも。
でもアヤの場合はちょっと違う。
手にして差し出してくるのは、漫画。
怪奇現象、たたり系、幽霊系の怖い漫画よ。
最近流行っていて、貸し借りまでしてるらしい。

『ママ、これ怖いよ。読んでみて~』


拒否すれば心を傷つけてしまうかも、と
これも『夏休みの仕事@親』と、
ササッとだけど、一応読む私。





久々に浴衣です。

紺地の帯が欲しくなりました。
白く、小さな織か模様がある帯。
白地に紺でもいいな。







PR
[9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
honeymint-tree
HP:
性別:
女性
A melody of notes
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone