忍者ブログ
きらきら さらさら 流れていく日々のこと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



上高地で、リンゴをおいしそうに丸かじりしている
かわいらしい女の子を見かけたの。
ポニーテールに結ったその女の子の
かわいらしさにも惹かれたけれど、
リンゴにも惹かれた。
長期冷蔵ものなどではないのは、
その黄みどり色と赤の、ステキなグラデーションで
去年のちょうど今頃、鹿教湯温泉の八百屋さんで
見つけた早生りんごと同じだというのは
すぐにわかったわ。

冷たい湧き水を張った桶の中でぷかぷか浮いていて
おいしそうだった。
帰りに寄り道をしたサラダマーケットでも見つけて
うれしくなる。

私は高級メロンが苦手なオンナ。
(まくわ瓜のようなハネデューメロンは好き)

ねっとり甘く柔らかな桃にも実は心は動かない。

カリッとした固い桃が好き。
ここには、普通のスーパーなどでは
絶対に売っていない、
私の好きな固い小ぶりな品種の桃が売っているの。

今年もありました。
嬉しくなってしまうほどのお手ごろな価格。
リンゴとともにかごへ入れる。
お宿についたら食べたいなって思って。

以前、レジの女性が
見かけは普通なその桃をレジに持ってきた私に
申し訳なさそうな表情で、
「これはね、固い種類の桃なのよ。いいかしら。」と
言ったものだ。

いいですとも!!いいですとも!!
だからこそ、欲しいの。

大切に紙なぞかけてもらい、人間に至れり尽くせりの
お世話されて育った桃ではなく、
どこかその辺の野原や民家の庭先で、
すくすく自力で実った、そんな感じの引き締まった桃。

今年も出会えてシアワセだったわ。
自家用車だったらあるだけ買い込んでしまったと思う。
ところがオットはこういう小学生のような桃には見向きもしない。
彼はとにかく甘くねっとり柔らかで、
周囲に甘い甘い芳香までも放つ、
まるで熟女のような桃が好き。
人間の熟女には興味はないそうだが。(笑)

時々食べ物の好みが大きく相反するオット殿。
最近は、我関せずと、自分の嗜好優先のツマ。
つつましくオット殿に全てを合わせるなんてことは
食生活については皆無な私。

ちょっと前まで、走りのリンゴというのは、
どんなに早くても9月の半ばのサンサだったはず。
でももう、8月からリンゴが収穫できるようになった日本。
農業の進歩はスバラシイなぁ。

川島なお美嬢は、『私の体はワインでできてるの』と
公言されているけれど、

秋冬は佐織さんちのりんご。
冬の終わりからは恩賀さんちのはっさくとネーブル。

我が家の子らは、りんごとはっさくが主原料の母乳で育ってる。
PR
[14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
honeymint-tree
HP:
性別:
女性
A melody of notes
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone