忍者ブログ
きらきら さらさら 流れていく日々のこと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

午前中、家事を済ませて、
少々心を落ち着かせて電話をかける。
お礼状を2枚ほど書く。投函。
ここで、やっとほっとする。

お昼から、カットとカラー。

ベランダから玄関へと、家を吹き抜けた強風の為、
少し開いていたトイレのドアが蝶番の反対方向へ思いっきり開き、
バキッと音がして壊れたのは昨日の夕方のこと。
今まで何度かやってしまって、
だましだまし応急処置をしていたのだけれど、
今回ばかりはもう無理と判断。。。

>ここのドアはちゃんと閉めて。
>用が済んだらトイレのドアもきちんと閉めて!

いつも言ってるのに、いつも開けっ放し。

>ズボンのチャック開けたままと同じ位恥ずかしいことだと思いなさい!

何度注意しても、

「は~い」と「へ~い」の中間のような返事をして、
へへへ~~~と笑い、3歩歩いて忘れる子ら。

そのドアを直しに来てもらう。
ボルトが折れていてだいぶ難儀されていたけれど、職人技。。。
プロでした。
扉を交換しない方向で修理をしてもらったので無料。
よかった。。。
このトイレの扉1枚、全とっかえする場合のそのお値段、
昔聞いて、驚いて、言葉を失くしたことがあり、
もし今回全とっかえだったら夏休みの旅行はナシ、と
覚悟していたところだった。。。

クーラーの室外機の前のフェンスに、
シンの大事にしている朝顔が弦を巻きつけているので、
なんと我が家は当分クーラーが使えないの。
ムシムシする暑い中で、汗水垂らして直して下さった
職人さん、心からありがとうございました。


☆☆☆

そして夕方、二人のお迎え前に買い物。
いつも通る、細い路地に面した学校の裏庭。
午前中に草刈をしていたのだけれど終わったみたい。
さっぱりとした周辺には、
「フレッシュなどくだみの香り」が、まだムンムンと漂っていました。

最近の小学校は、教室をのぞいて、お掃除のほとんどを
用務員さんが担ってくれている。
私が子ども時代は年に何度か全校生徒で校庭の草むしりをしたものだったわ。
校舎の裏庭の日陰にはどくだみがワサワサと生えていたのだけれど、
どくだみって、迷い込んだボールを探す為に、
そこに数歩踏み込んだだけでもかなり香り立つのよね。(^_^;)
自分のクラスがそのエリアの草むしり担当になると、
しばし体中に染み込んでいたわ。

良薬は口に苦し、と言うけれど、おばあちゃんが飲んでるどくだみ茶。
どくだみは毒消し、身体によいって、ホントかも。

子どもにもそう思わせるようなあのキョーレツなにおい。
そんなことを感じた、そんな記憶までもふっと一瞬甦っておりました。

しかしどくだみ以上に気になっているのは
ここにある、いちぢくの木よ。
実をたくさんつけていた大木はそのままだったけれど、
株別れして成長途上だった数本の小さないちぢくの木が
一緒に刈られてしまったらしく姿が見えなくなっていたのは
なんだか寂しく感じました。

PR
[116] [115] [114] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [105] [106]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
honeymint-tree
HP:
性別:
女性
A melody of notes
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone