忍者ブログ
きらきら さらさら 流れていく日々のこと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

温顔無敵と言う言葉を初めて耳にした時に、
一番最初に思い浮かんだのは、子ども達の通った幼稚園の、
お母さん先生のお顔だった。

いつどこでお会いしても、お見かけしても、
優しく暖かく、慈しみ溢れるお顔をしていらっしゃって、
私はお母さん先生以上の温顔な人に、
会ったことがないし、
きっとこの先も会うことはないと思う。
特に子ども達を見守っていらっしゃる時の表情は、
本当に、如来さまのようだもの。

実際に、ご主人である園長先生は、

「私はこの女性と出会い、結婚して、3人の子どもを育て、
仕事も一緒にして来て、未だかつてこの女性が声を荒げたのを
聞いたことがないのです。」

こうおっしゃっていた。


屁理屈をこねる子どもを諭す時、
そして、
理不尽に駄々をこねる子どもみたいな大人に出会ってしまった時、

お母さん先生を思い浮かべると、
本当に心が静まるから、即効性の鎮静剤だわと思う。

温顔無敵、まさにその通り。

優しいお顔をした人はいても、温かいお顔って、
なかなか持っている人はいないものね。


☆☆☆

選挙が近づいて、選挙カーがやってきて、街中が本当に騒々しい。

おぢさんの張り上げる、必要以上の音量の濁声には辟易する。
ムシムシするから窓も閉めたくないし、
あぁうるさいな、と思って我慢していたのだけれど、
しばらくしたらマイクじゃない声で、

「うるせぇ。いいかげんにしろっ!」

と誰かが怒鳴る声が聞こえてきた。

おっ、誰かクレーム付けたか、どんな対処するかしら、
と耳を澄ましていたら、

「すいません。。。」

謙虚にマイクでお詫びされていた。

こういう時って、双方の立場が分かるだけに
苦笑しちゃう。


さっきは優しい女性の声の選挙カーだった。
朝っぱらから騒々しいことに変わりはないのだけれど、
でもさほど耳障りではないな、と言い分を聞いていた。

そしたら。


== オリンピックを名目にした「おおきぼかいはつ」 ==

これを2分に一回連呼している。

洗濯物を干しながら、

「おおきぼかいはつ?」「おおきぼかいはつ?」

?????大規模開発って言いたいんだよね?

これって、「だいきぼかいはつ」じゃないの?え~?

私は不安になった。
40年生きてきて、もしかしたら私が読み方を間違っていたのかも、と。

例えば、

大地震 → だいじしん、おおじしん
 世論 → せろん、よろん

間違う人も多い読みがなっていくつもあるけれど

大規模 → おおきぼ、だいきぼ

これもこういう風な漢字なのかと。
そそくさと干し終えて調べてみた。


やっぱり「大規模」は「だいきぼ」だと思う。
(ちがう?)

最初からこの人に投票しようとは考えていないけれど、
うぐいす嬢がしゃべっていて、本人がしゃべっているわけでも
なかったと思うけれど、
あぁ、もうこの候補者私の中ではアウト。
そんな風に思ってしまったわ。
私は温顔とは程遠い、冷たいオンナかも。(^_^;)









PR
[111] [110] [109] [108] [107] [105] [106] [103] [102] [100] [96]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
honeymint-tree
HP:
性別:
女性
A melody of notes
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone