忍者ブログ
きらきら さらさら 流れていく日々のこと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あまりにも美味しいものを食べると、
か、顔がニヤけてなかなか元に戻らなくなることを改めて知りました。
美味しいものは人をシアワセにするって、本当だわ~


江崎さんのお料理手ほどき会。

鮎は、山の旅館で塩焼き。
サザエは、海の旅館でお刺身かツボ焼き。

私にとって、この2つの食材は今日までこういうものだったの。

魚類のワタがとても苦手なので、
両方ともワタ、肝を使うと知った時は、
一瞬、えっ!とひるんでしまったのだけど、それは杞憂でした。

お料理も、ご飯も、お椀も、どれも全て素晴らしく
そして締めくくりのうっとりとろけてしまうようなあのデザート!
食事が終わってしまうことが、
こんなにも心から残念に感じたことって、あったかなと
帰り道、ずっと思っていました。
本格的な夏が来て、鮎がお手ごろになったら
必ずや今日のメニューも全て、再現します。


秋刀魚のワタも食べられない、
(鮑の苦い肝なんてとんでもない)、
赤ちゃん時代に父が食べさせたイカの塩辛でお腹を壊して以来、
(そういえばオツトメ時代に無理強いさせられたコノワタでもひどい目にあい)
とにかく、はるか彼方の昔からとにかくワタは苦手なのだけど、
このワタの苦手な私がワタを使ったお料理を美味しいと思ったのは
本当に画期的。すごいことだ。



しかしっ!!


江崎さんのようなお料理のプロが旦那さんの場合、
お家ご飯は、どうしたらいいのだろうっ!!


こんな要らない心配までして帰ってきたのでした。(^_^;)


PR
[108] [107] [105] [106] [103] [102] [100] [96] [99] [98] [95]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
honeymint-tree
HP:
性別:
女性
A melody of notes
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone