忍者ブログ
きらきら さらさら 流れていく日々のこと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ポストをのぞいて、
その懐かしい字を見ただけですぐわかったよ。

奈緒子さんが毎年送ってくれる、中国の旧正月の
お祝いのカード。
色鮮やかで、とてもステキ。

この3月に帰国が決まり、深圳から日本に。
夏休みには8年ぶりに再会に。
うれしい気持ちでいっぱいになる。
アヤはふーさんのこと覚えているのだけれど、
ふーさんはアヤのこと、全く覚えていないのだって。(笑)
それをアヤに伝えようかどうしようか迷って結局まだ話していないの。


☆☆☆

暖かかったので、下町のお散歩へ。




玄関開けると遠くに見えるのだけど、
そばまで行ってみたくなり(ミーハー)、スカイツリー見学。

見上げて写真撮ってる人がいっぱい。
私も撮ってみました。
まだまだこれで、半分とのこと。

完成したら、押上の町もずいぶん変わるだろうなぁ~なんて
思いながら、テクテクと大川沿いへ出る。
まだ硬そうだけど、桜のつぼみも確かに膨らんできてる。

(長命寺)桜餅、(ぢまん)草餅、(言問)団子、
お土産は何にしようか~、
だなんて考えも。
 ^^





結局気分で草餅に決めました。
あんこかきな粉か選ぶのだけど、
私はヨモギ餅にはきな粉が好きだわ。

夕方と呼んでもいい時間だったのだけど、
10個、と言ったらお店の人に、
賞味期限が今日までですが、と念を押される。

(全然余裕。大丈夫。)

はい、涼しい顔で答える。(笑)

途中、牛嶋神社の牛さんをナデナデするのも忘れずに。




帰りの電車に乗り込んだ頃にはとっぷりと日が暮れて。

ご飯の支度をする気持ちが湧いてこなくって、
駅からそのまま商店街へ向かい、いつもの焼き鳥屋さんで
焼き鳥を買って帰りました。


ここの焼き鳥屋さんの営業は、八幡様のお祭と大川の花火の
日を除いて、普段は夕方の5時から。

去年の夏の夕方、注文してこんな風に
焼いてもらうのを待っていたのだけれど、
ビール片手にふらふら~~~と、チャリに乗った
おぢさんがやってきて売り場の前で留まったの。
すでにお顔は赤く、上機嫌。
そしてチャリから降りずにひょいと目の前の
焼き鳥を1本2本、ムシャムシャっと平らげて、
ビールをごくっと飲んで、
おばさんと一言二言交わして、
100円玉をチャリンと置いて、
またすぅ~~~~~~っとふらふら~~~と、
走っていったのよ。

この間、ものの1分。

きっと常連さんなのね。

あっけにとられつつも、
なんだかとっても愉快な気分になった私だったのでした。


ご飯のあと、濃いお茶を淹れてお土産の草餅を食べました。
(ご飯のあとよ。あと。(笑))

美味しかった。

そのうち自作してみようなんてことも、とふと、思う。

そんなこと考えながら私が思い出していたのは、
是竹さんのおばあちゃんが昔、
時々作っておすそ分けをしてくださった草餅。

ご自身の田んぼの畦で摘み草をして、
ご自身の田んぼのもち米を蒸し、
オトナのゲンコツくらいの大きさに丸めた大きな大きな蓬餅よ。
次の日には硬くなり始めてしまうので、
ストーブで焼き直して食べたりしたのだけれど、
もっと蓬がいっぱいで、色も風味も濃くて、
とっても美味しかったの。
食べた瞬間、蓬の香りが鼻に抜けるのを、
中学生だった私はすごく覚えてる。
焼いてこんがりした草餅にあんこときな粉を添えて食べる
美味しさは、天にも上る気持ちでした。(笑)

昔の日本には、今よりもっと美味しいものが
たくさんあったな、とも思う。

もっと野山に近いところに住んでいて、
(ワンちゃんも散歩に来ないような)原っぱを知っていて、
蓬と毒草を完璧に見分けられたなら、
私も作ってみたいな。摘み草から蓬餅を。

だ、なんて。

私がケーキよりもあんこの美味しさに目覚めたのは、
中学3年頃からだったな。

☆☆☆

なんか、シンの宿題の作文のような行動日記。

PR
[144] [143] [142] [141] [139] [140] [137] [136] [135] [134] [131]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
honeymint-tree
HP:
性別:
女性
A melody of notes
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone