忍者ブログ
きらきら さらさら 流れていく日々のこと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私がどうも苦手なものの中のひとつに、
不自然な法則のある食べ物、というのがあるの。




普通に握って、こんなに枝豆が等間隔に並ぶ確立って、
何万個握っても、1個できるかどうか位の値だと思うのね。
名物の「ずんだ」をアピールしたかったのだろうとは想像できるけれど、
なんだか後からピンセットで埋め込んだようなこのおにぎり、
全然そそられない。
出来上がっていく、作り上げられていく、その過程が目に見えるような
いじくりまわされた挙句の、心のこもっていないまるで機械が作ったようなおにぎり。

日本という国は、
きれいに整っていて美しいものと、
無造作であることが美しいものとが混在する、そんな文化の国よ。

私がオファー元だとして、代理店がこんなポスターを
作ってきたら、則却下でしょう。

たかがおにぎり、されどおにぎり。
でもでも、おにぎりという、あまりにも日常の隅々に、
そして日本人の心、意識の奥深くに浸透しているおにぎりだからこそ
こんな慇懃無礼チックな、ぞんざいな扱いをしてはいけないのよ。

な~んて、
古新聞、古雑誌、などなどを紐でしばっていたら、
つい目に入ったパンフのおにぎりの写真に、ケチをつけてる私。



あぁぁぁ。

なんだか窓を全開にして、一気に放電し続けてしまって。
とうとう心が低血糖起こしてバッテリーが切れちゃったみたいな感じだ。
文字にしてみると、まさに本当にその通り。

充電器とコンセント、ほしい。


☆☆☆

そしてやっと戻ってきた私の携帯。
よかったよかった!
修理中のこの1週間、使っていた代替機の、色といい、ゴツさといい、重さといい、
メールの打ち難さといい、まるで見知らぬおぢさんを
バッグに潜めて連れ歩いているような違和感だった。
実際に、見て見ぬフリというか必要最低限以外手にしなかったもの。
いやぁ、ホントによかったよかった。

週末まで、ずっと雨の予報の東京。
今日はとても寒かった。

近所で沈丁花の花が、もう咲きはじめてる。
3月に咲く花だと思うのに。
この花の香りをかぐと、3月の、いろんなできごとを思い出して切ないよ。

年月とともに記憶って薄れてゆくものとばかり思っていたけれど
歳月を重ねて、記憶も重なって、
深く濃くなってゆくものもあるんだなぁ。
PR
[92] [61] [60] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
honeymint-tree
HP:
性別:
女性
A melody of notes
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone