忍者ブログ
きらきら さらさら 流れていく日々のこと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9年ぶりにインフルエンザに罹患。
びっくりして、そしてとっても苦しかった。
本当に。
週末に雲行きが怪しくなりはじめたものだから、医者に行くのにも、
必須と言われるタミフル48時間以内投与という流れにも、出遅れてしまったの。

どっちをむいて寝てもどんな体勢で寝ても体が痛くって。。。ただただつらかった。

中学生位の頃に、
好きな子がインフルエンザに罹ったと聞くと、
「○○君のウイルスなら、喜んでうつされるよ~♪」
な~んて、女子同士でキャーキャーと、
友達が言うのを耳にした、もしくは自分が口にした、ことがある人は
きっと多いと思う。


「だってこんなに苦しいんだぜ。
例え好きな子経由のウイルスだとしても、ありえねぇぞ!」

朦朧としながら昔の友達に怒ってる私。

そして、無意識に何回も「う~ん」と唸ってた。
唸るというとかわいくない聞こえだけれど、
「う~ん」と「ふ~ん」の中間くらいの、弱々しい「う~ん」よ。
半分遠のいている意識が、自分の「う~ん」の声でふと戻るのよ。
高熱でうなされるとほんとに「う~ん」て言うんだなぁって、
そんな状態なくせに少し感心までしてた。

予防注射をしていた子らも、シン、アヤ、マユ、この順番で。
だからママのそばに寄っちゃダメと言ったのに。来ちゃダメって言ったのに。

もし我が家が鶏だったら大変だ!即一家丸ごと処分だったのでしょう。
まさに、タミフル&リレンザ、サマサマです。
飲んだら翌日、本当に、一気にラクになりました。


夢うつつのこの数日間、ホントに夢をいっぱい見た。

京都に1人で日帰りで行く夢。
御室仁和寺に行くって、新幹線に乗っている。
そしてそれとは別に私は誰かと約束してるようなのだけど、
相手が誰なのだかよくわからない。
でも、行けば会えるって思ってる。
(夢の中って、しばしば現実性がない。)

ドーナツを作って食べる夢。
夢の中なのに、ホットケーキミックスの味がちゃんとわかったの。
私はホットケーキミックスの味がちょっと苦手なのだけどね、
胸焼けの感覚までリアルだった。
苦手なのになんでミックス使ったんだろう。

雪の中、子らの中の誰かをおんぶしながら歩いてる夢。
雑木林の中の1本道。3、4キロ先になんか用事があった気がする。
おぶってたのは誰だか覚えていない。小さい頃のアヤだったような気もする。


車を運転してきて、どこかの駐車場にバックで停めるの。
スーパーみたいなコマコマした駐車場ではないので、
サイドミラーを見ながら切り返して停めるのではなく、
男の人がよくやるみたいに左手をサイドシートにかけ、うしろを振り返って
右手でハンドルを切るのだけれど
夢の中でもちゃんと右肩負傷中で、ものすごく痛くて
あたたたたたたたっ。。。とうめく夢。


あとなんだろう。
フラフラあちこちいろんなところへ思考が飛んでいた気がする。
何回も何回も目が冷める度に、窓に切り取られた雲のない青空。
まぶしかった。

病気の時って、1時間が長い。1日がすごく長い。
苦しい気持ちがほとんどだけど、残りわずかなどこかの部分は、
空っぽな乾いた気持ちになってる。
喉が渇いて水が飲みたくなるのと同じ様に、
なんだか心の中も、例えば、
誰かに「会いたいな」という気持ちも、
「とにかく会いたい。ものすごく会いたい」と、
あそこに「行きたいな」という気持ちも
「とにかく行きたい。ものすごく行きたい」と、
こんな風に強く、わがままになる。
でも、
あぁ私もこんな風にわがままを思ったりするんだなぁ。できるんだなぁ。って思ってた。


やっぱり体が資本。
元気が一番。そしてご飯がおいしいのが一番。

でもでも。

復活途上中で、だから半端に元気で、
しかもここ数日のストレスで何だか内圧が高まってる感じで、
それでもって、まだ登校登園禁止で、各自嬉々として家にいる子ら。

1人づつならいい子なのに、どうして3人集まっちゃうと
ああなってしまうんだろ。毎度の事ながら。


「ケンカするなら無人島に行きなさいっ!」(怒!)

さっそく定番のセリフ。
私の声は、まだ枯れているというのに。
そのあとむせて、かなり咳き込んでたワタクシです。




PR
[56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
honeymint-tree
HP:
性別:
女性
A melody of notes
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone