忍者ブログ
きらきら さらさら 流れていく日々のこと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




はるかデンバーの空の下、
芳美さんは今宵も池波正太郎ワールドにいらっしゃるはず。
今宵といっても向こうは朝よね。(笑)

私は9年前に図書館で何気なく鬼平を手に取って以来、
またたく間にトリコとなりました。
鬼平犯科帳は何回読んでもおもしろくって、
今でも読み返している。
池波さんがお亡くなりになって絶筆となってしまい、
途切れてしまっている事は心から残念。
クライマックスに続く、ものすごくいい場面だったのに。。。

ストーリーはもちろんの事、池波さんの小説は
おいしそうなお料理がたくさん出てきてとってもお腹が空くわ。
近所を散歩していると(チャリ飛ばしていると)
至るところに鬼平の舞台が。

ここは、軍鶏鍋 五鉄の辺りとのこと。☆

芳美さ~ん、ビビビッと来るでしょう?
次回帰国の際は近所を一緒にうろつきませうね~。
ふふふっ!

そして今、私は藤沢周平さんワールドの住民よ。
セツナイ話にホロッとして、
スリル満点な場面ではドキドキして、
寝る前のお布団の中は、至福の時間。

私のチャリ移動圏内はかなり広範囲なのだけど、
走っていると、池波さんや藤沢さんのお話の舞台となってる
地名にいろいろ行き当たって、ただのお遣いでもとても楽しい。


柳橋の船宿も、よく出てくる。



今でも柳橋はあの当時の面影が残っていて、橋の辺りを通る時、
ついついスピードを緩めてしまう場所。



今日はこの柳橋の梅花亭へ。
明日は子供達が学校から帰ってきてから、
オット殿のお母さんとの約束があるので、
和菓子の好きなお母さんへお遣い物を買いに。

梅花亭は三笠山で有名な和菓子屋さん。
ここのご主人、N君はね、私のオツトメ時代の同期でした。
要は世間修行、ということだったのでしょうけれど、
数年勤務し、円満退社。
そして今は家業をついでいると聞いていました。
深川不動の参道沿いにも梅花亭というのれんがかかっている
お店があって、以前すごく気になっていたの。
あの柳橋の梅花亭となにか関係があるのかなって。
で一昨年のお正月、初詣に行った時に、お店の方にに聞いてみました。

「こちらは、柳橋の梅花亭さんの支店なのですか?」

「いいえ、あそこはいとこなのよ。」

「そうなのですか!N君と昔同期だったのですが、彼はお元気ですか?」

「まぁ!!そうなの?元気よ~。元気!」

と、こんなところで消息を聞いては、いました。

まぁ、会ったとしても15年以上前だし、
彼は部署が全く違って、会う時は同期会のみ。
まれに電話で話すくらいだったのだけど、その電話も
彼にとってはものすごく迷惑な用事だったはずだから、
(締め切り後数日過ぎてるものを、無理矢理計上してくれ、とか)(^_^;)
覚えているはずはないわ。

今まで何回か来た事があったのだけれど、いつも姿を見かけなかったの。
今日はどうかな~と思っていたら、いらっしゃいました。
奥のガラス張りの工房で、作業服姿だったけれど、
大柄な彼の面影はそのまんま。
すぐにわかったわ。

でもそ知らぬ振りして注文して、お会計して、
そこで初めて

「N君ですよね?」

としばし会話。

私の事はやっぱり忘れていて(笑)、でも元気そうでよかったです。
すっかり会社員の影はなく、お店の主、でした。
今日は三笠山が売り切れで残念だったのだけど、
次回電話くれれば取り置きしておきますから、と。




帰り道、薬研堀のお不動様にもお参りを。

この近くにあるという、料亭のおいしい折詰。
鬼平に出てくるわね。

そして今ちょうど読んでいる藤沢周平さんのお話に、
赤穂浪士の事がチラホラ出てくるので、気になっていた
ここにも寄り道。



吉良上野介のお屋敷の跡地。



彼の首を洗ったという井戸もありました。

ほほ~~っ、と思いつつしばし佇んでいたら、
リュックを背負い、デジカメを手にしたオジサマ達の
多分史跡探訪ツアーと思われる一団に遭遇。

「井戸、沸いてませんね。枯れてますね。」
なんて話しかけられてしまい、
つつがなく応答したものの、やっぱりコソコソと退散。
だって恥ずかしかったんだもの~


お散歩大好き。
でもこんなお散歩は一人で行くのよ。単独で。
こういうお散歩だからこそ!
自然の風景を楽しみ、愛で歩き、
途中美味しいものを食べたりする普通のお散歩なら、
お友達と一緒もね。(^^)
はははっ!


ちなみに、やっぱりお散歩途中で時々出会うこの方。




隅田川の水面を、遠い目をして眺めていらっしゃる。

こんなに穏やかなお顔をされてるのに、
実はスパイだったって本当?



秋深し 隣は何を する人ぞ、かぁ。

ん~~~。
PR
[31] [30] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [20] [19]
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
honeymint-tree
HP:
性別:
女性
A melody of notes
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone