忍者ブログ
きらきら さらさら 流れていく日々のこと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

数年来の念願が叶って、今日は江崎さんのお料理教室へ。
初めてお話したのは、バリ行きのガルーダインドネシア航空の機内でした。
廬山人味道の本を読んでいらっしゃったのを覚えています。
3日ほどご一緒させていただいたのだけど、
あの時、まさか13年後に、
お料理を教えて頂けるなんて、夢にも思わなかったわ。
ひとの縁、というものに、神様に、心から感謝。


わかりやすく、丁寧に教えていただいて、
とても美味しく楽しい2時間でした。



お店のお料理は本当においしい。
何がどういう風においしいのかを上手に説明する
ボキャブラリが私にはないことが本当にもどかしいの。
丁寧で正直で、そして柔軟な発想の日本の繊細なお料理。

出されるお料理のおいしさの理由は、
もちろん江崎さんの感性と、努力研鑽の日々の積み重ねと、
技術の確かさはもちろんのこと、ご主人のお人柄も大きいと思う。
お料理と、お店に漂う温かな居心地の良い雰囲気は、やっぱり
そこにいる人のたたずまいそのものだと思うから。

前にも書いたけれど、
今でも忘れられないのが、初めて伺った時に頂いた、
野菜の滋味が本当によくわかる、有機野菜の炊き合わせ。
素材本来の味を最大限生かす、火の通り具合や、絶妙な味付けの加減。
きっと計算尽くされているに違いないけれど、
それを感じさせなかった一皿でした。
美味しい味付けでしょ?と目立ちたがって主張する味付けというのではなくて、
野菜のおいしさを前面に出してあげる為の、黒子に徹してる粋な味付け。
本当にチカラがないと、できない役目だと思う。
あの時以来、野菜を買う時、料理する時
いつも頭のどこかであの一皿を思い出してる私がいました。


お教室では、お家のお台所で楽しめる、おいしいレシピをいろいろ教えて下さいます。
11月にはお教室のレシピで本が出版されるそうよ。
長く、熱心に通われている生徒さんも多いようでした。
(^^)

教えていただいたものは、全てお家で必ず再現するわ。
私が仲良しのお友達とどこかへランチに行く事は、
私限定の楽しさになってしまうのだけど、
私が美味しいお料理を習ってきて、
それをお家で再現するのなら、家族全員が楽しめるものね。
お友達とのランチはひそかにこっそり、
子らに内緒で出かけることもあるのだけれど、
お料理教室なら、
「いいな~。ママだけずるい~」
なんて言われずに、みんなも楽しみにして、いってらしゃいって、
言ってくれるものね。

教えてくださる方にとっても、
そういう風に美味しさの輪が広がっっていくことは
うれしいのではないかな~と思うわ。



それにしてもっ!!

(ここからちょっと、ミーハー)

真の仕事をしている殿方の背中は、かっこいのね~!

キリッと張り詰めた厨房の中で、
言葉をほとんど交わさず、真剣な面持ちで、プロが
絶妙のチームワークで、キビキビッと水を得た魚のように動くその様に、
私は目が釘付け。

差別発言と言われてしまうかもしれないけれど、
日本料理は、なるほどやっぱり男子の仕事だな、と思いました。


江崎さんに、

「オトナになったね~!わからなかったよ~~!」って、
滞在中3回くらい言われてしまったわ。(^_^;)

ん~~~~~、



四十路入りした迫力?


でもね、


「いや~~、全くかわらないね!すぐわかったよ~!」

だなんて言われたら、
それはもうバリバリのお世辞だものね。
オトナになったね、でヨシとしましょう。

はははっ!

これから通えることが、とても楽しみよ。
PR
[98] [95] [97] [94] [93] [91] [90] [89] [87] [86] [85]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
honeymint-tree
HP:
性別:
女性
A melody of notes
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone