忍者ブログ
きらきら さらさら 流れていく日々のこと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

快適な家の中で、一人で映画鑑賞。
久々にタイタニック。

初めて見たのはいつだったかな。
10年位前に実家へ帰省していた時に、
久美ちゃんがビデオを買ったので、見せてもらった時だったわ。

泣いたのだった。それもかなり。

あまりにも胸の奥深くに来るものがあって、
その夜はなかなか眠れなかったのを覚えてる。



そして今回もやっぱり泣いた私。泣いたというより号泣よ。

ディカプリオ、文句なしにかっこいい。。。。

自分の事を守る為に、自分の目の前で、自分の好きな人が
冷たく暗い海に沈んでいってしまったらどうしよう。
その後、自分は生きていく。
違う人と結婚して、子供達にも囲まれて、
幸せな日々だったとしても、
やっぱり毎晩ベッドの中で、その日のことを思い出さない日はないでしょう。
そして時々は、どうしようもなく悲しくてやっぱり泣いてしまうだろう。
自分も死ぬまで。

文字にするにはちょっと鑑賞後で疲れすぎてる。
だから今日はこの位で割愛。


この主題歌の入ったセリーヌデュオンのCD、
実家から戻ってすぐに買ったのでした。。。
当時、車の中でかなり聴いた記憶。
冬の長野の夕方に聞くとかなり切なくなったりしたのだよなぁ。

思い出したので久々にラックから取り出して
映画の断片を脳裏に浮かべつつ、ご飯の支度をしながら聞きました。

聞き取りはもうほとんど出来ないので、歌詞カードを取り出して眺める。
悲しく、切ない詩。でもとても胸に響く。

ただね、こういう歌詞の和訳って時々、
なんてヘタクソなんだ。センスのかけらもない。
もっと思い切って意訳すればいいのに、
と、感じること多々。

だから、今日も原文のまま、覚書。

My Heart Will Go On (Love theme From Titanic)

Every night in my dream
I see you, I feel you
That is how I know you go on

Far across the distance
And spaces between us
You hove come to show you go on


Near,far,wherever you are
I believe that the heart does go on
Once more you open the door
And you are here in my heart
And my heart will go and on


Love can touch us one time
And last for a lifetime
And never let go till we are gone

Love was when I loved you
One true time I hold to
In my life we will always go on


Near,far, wherever you are
I believe that the heart does go on
Once more you open the door
And you are here in my heart
And my heart will go on and go on

You are here, there is nothing I fear,
And I know that my heart will go on
We will stay forever this way
You are safe in my heart
And my heart will go on and go on



PR
[82] [81] [77] [78] [76] [80] [79] [75] [74] [72] [71]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
honeymint-tree
HP:
性別:
女性
A melody of notes
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone