忍者ブログ
きらきら さらさら 流れていく日々のこと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

携帯?
まだダメ。
理由?
今は必要性がないから。まだ。


こんな簡潔な事の為に、いったいどれだけの時間と労力を費やしてきたのかしら。


昔の言い方で言うと、「ダメなものはダメ。」
もっと昔の言い方で言うと、「ならぬものはならぬのです。」


実際世の中には、理由なんかないけどダメなものはダメ、
そういうモラルに関することは多く存在する。
各家庭の中には家庭の数だけ決まりや方針があって、
「ダメ」って、もっといっぱいあるだろう。
でも、親にダメと言われたら悔しくても納得するしかないという事を、
昔の子供は経験していた。


中学生になったら、持つ事については検討してあげる。
使い方のルールについてはまたその時。

半年かかったけれど、
完全ではないけれど納得したみたいでよかった。

心配したのはネットのダークな世界のことじゃない。
君についてそんなことはまったく心配していないよ。
反対した理由はね、
携帯のメールのやりとりが、いかに時間を奪い、
息苦しくさせるものか、君は知らないから。
だいたい君は、他にやることが今はいっぱいあるでしょう?

確かにとても便利だよ。
でもね、必要なやり取りである時でさえも
このママでさえ、ちょっと重く思う時がある。
PCのメールとはまったく違うのだよ。


メールは会話じゃない。
リアルタイムなようで、実は全然リアルタイムじゃない。
ちょっとしたニュアンスの受け取り方の違いが誤解を呼ぶ。
顔が見えてたら表情から察せられるはずのこともわからない。
小学生が携帯のメールでなくちゃ用が足せないことなんて、
あるわけない。
翌日学校で話せばすむことばかり。

50回くらい、切々と訴えた気がする。




「どうしてすぐに返事くれなかったの?」
「学校休む時は、朝メールしてね。」
「○○ちゃんとは遊ぶのに、私とは遊べないんだ」
「明日の宿題、何?連絡帳書いてないから教えて。」
PCのフリーメールでさえ、メールにがんじがらめにされる感覚、
これでよくわかったでしょう?

痛い思いをしないとわからないとは本当のこと。
痛い思いをしてよかったね。
夜の8時9時に、こういうメールを送ってくるのが、
仲がいい、いつものみんなではなくて、よかったんだよ。

え~い、顔見て話せ!顔見て。
せめて高校時代までは、画面の文字で友情なんて育てないで。


メールにもいいところいっぱいあるんだよ。
でもそれがわかる為には、その前にわかっておかなくちゃいけないことが
いっぱいあるのさ。

ダメなものはダメ、と言った理由はソコ!










心から伝えたいこと。

メールで伝えていいこと。
文字ではなく言葉で伝えるべきこと。
伝えないでおく、という選択も、もしかしたらあるのかな。

本当に大切ならば、その選択は間違ってはいけないし、
本当に大事ならば、間違えはしないよね。

でも、
大切だからこそ迷って、
そして大事だからこそ間違うことに臆病になるんだろう。

オトナだって、いくつになったって、
逡巡はしているんだよ。




PR
[89] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [77] [78] [76]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
honeymint-tree
HP:
性別:
女性
A melody of notes
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone